即効性を求めるならレビトラで決めよう!

食事や飲酒しても即効性があるレビトラ

レビトラは世界で2番目に開発されたED治療薬で、3大治療薬のひとつとして数えられており、その中でも即効性がある薬として知られています。
ED治療薬は空腹時が最も吸収率が良く、効果を発揮しやすいため食前や食後2時間ほど経ってから飲むことが推奨されています。レビトラも同様に空腹時に服用することで、およそ20分ほどで効果が発揮されます。
個人差があるので、若干の違いはありますが、それでもED治療薬としては早い部類に入ります。用意されている規格は5mgと10mg、さらに20mgがありますが、用量が増えるごとに効果や持続時間が延びるようになります。
10mgでは10時間以上は効果が持続するため、多くの人は最大で飲むことが多いですが、初めて利用する人はどの程度で効果が出るか分からないので10mgから使用するのが良いと言われています。
食事や飲酒による影響も少ないとされていますが、それはある程度の範囲であり脂質が多い食品や、お腹がいっぱいになるまで食べた直後に服用すれば効果が薄まるので注意しましょう。
効果が発揮できる範囲としては700キロカロリーまでと言われているため、食事としては牛丼の並盛りを一杯程度と考えられます。
飲酒に関しても影響は受けにくいのですが、レビトラには血管を拡張して血液の流れを良くする働きがあるため、深酒して血流が良いときに服用するとアルコールが急激に回り、副作用が強く出たり、めまいが酷くなって倒れることもあるため気をつけなければいけません。
緊張感をほぐす程度で飲む分には問題ないのですが、飲み過ぎると興奮や刺激に鈍感になってしまい、逆に勃起できなくなる可能性もあるので注意しましょう。

糖尿病や前立腺疾患があってもレビトラなら勃起可能

糖尿病や前立腺疾患は勃起にも影響を与えてしまってEDに悩まされている人も多いです。
そのような人でもレビトラを服用すれば勃起が可能なので、それらの病気で性生活に悩まされているのであれば病院へ行って医師に相談して処方して貰うと良いです。
レビトラがどうしてEDに対して効果があるのかというと、勃起を抑える酵素の働きを阻害する作用があり、その働きを阻害する事で長時間の勃起を可能とするのです。
糖尿病などが原因で悩まされている場合でも改善効果が期待でき、充実した性生活を取り戻す事が可能となります。
レビトラの特徴としてはすぐに効果が現れるという事が挙げられます。
服用してから15分程度で効果が現れ始めるので、性行為を行う少し前に服用しても問題は無いです。
また、効果は含有量によっても差があり、4時間から8時間程度となっています。
糖尿病などで勃起しにくくなっているのであれば含有量が多めの方が良い場合もありますが、あくまでも自己判断はせずに医師に相談して処方して貰うようにするのが良いです。
その他の特徴としては、レビトラの場合は食事の影響を受けにくいので平均的な食事量であればほとんど食事の影響を心配する必要はないです。
ただし全く影響が無いのではないので、普段食事量が多い人や油ものを好んで食べる人の場合は食事を控えめにした方が良いです。
最後に、糖尿病や前立腺疾患でもレビトラならば勃起出来るとは言っても医薬品である以上は使用上の注意があります。
特にこれらの病気を抱えている方はそうした注意事項は気をつけなければならないので、安易に個人輸入で購入しようとするのではなく、必ず病院でまずは医師に相談した上で処方して貰うようにすべきです。

レビトラのジェネリックでも効果は同じ

レビトラはED治療薬として優れた効果があるものの、薬価が高いという欠点があります。
そのために少しでも安く手に入れたいという方の間で人気なのがレビトラのジェネリックです。
ジェネリックというのは特許が切れた医薬品と同じ成分を用いて後から開発された医薬品の事を意味し、レビトラについてはまだ特許が切れているという訳では無いですが、インドではそうした特許が認められていないので既にジェネリック医薬品が開発されています。
主成分は先発薬と同じでありながら研究開発コストが抑えられているので、先発薬よりもかなり安い値段で購入する事が出来なおかつ効果は同じです。
ただし、日本でレビトラのジェネリックを手に入れようとする場合は個人輸入に頼る事になります。
個人輸入で手に入れるのは安いジェネリックが手に入るという以外にも、わざわざ病院で処方して貰う必要が無くなるというメリットもあって人気となっていますが、その一方で注意しなければならない事もあります。
まず、日本で医薬品の多くが医師の処方が必要となるのには理由があって、安易に使用するのは非常に危険な面があるからであり、レビトラも通常は病院で処方して貰う必要があって扱いには注意しなければならないです。
そうした注意を自分自身が理解しているのが前提で購入する手段が個人輸入となっています。
もう一つ、個人輸入の場合は偽物が出回っているという問題もあります。
ED治療薬は人気が高いのですが、人気が高いからこそそうした人たちを狙った偽物を販売する悪質な業者もあるのです。
医薬品の偽物については単に無害な成分で効果が無いだけであればまだ良い方であり、劣悪な環境で製造されていたり有害な成分が含まれている可能性もあって偽物を服用するのは非常に危険なのです。
そのために個人輸入を利用する場合は充分に気をつけて手に入れた方が良いです。

■ 長時間効果のあるシアリスという治療薬もあるんです
■都内でED治療を受けられる病院を調べるのにはこのサイトがおすすめです
ED 東京
■レビトラと並ぶ3大ED治療薬のこの薬も効果絶大と世界中で愛されています
バイアグラ
■きちんと知識を持ってから安心して購入しませんか?
レビトラを知る